三井不動産ファシリティーズホーム > CSRの取組み > 設備環境活動・社会貢献トピックス

CSRの取組み
  • 環境活動・社会貢献 トピックス
  • 品質・CS向上への取組み
  • 安全への取組み
  • コンプライアンス
  • 雇用・人権
  • 個人情保護方針

環境活動・社会貢献トピックス

社会の一員として、地域の方々と協働してさまざまな社会貢献活動をおこなっています。
「環境・社会への取組み2016」は右の画像をクリックいただくとご覧になれます(PDF:16.6MB)。

隅田川花火大会翌日街路清掃

2013年7月28日(日)、隅田川花火大会翌日街路清掃を実施。
「花火大会を楽しむだけではなく、地域のみなさまの為になる事をしよう」という思いから 翌日の街路清掃活動を実施しはじめて、今年で8年目となります。今回も、鈴木社長・田中会長をはじめ48名もの参加者が集まり、本社周辺を巡回しました。参加者は猛暑に負けず、本年も、24kgものゴミを回収しました。

第42回名橋「日本橋」を洗う会

重要文化財「日本橋」を美化保存するため、地元有志が一斉に橋を洗うこのイベントは昭和46年(1971年)から続いています。
30度を超える暑さの中、日本橋地区の町会や企業など、大人から子どもまで地元に関わる約1,650人の方々が集まりました。当社も例年通り、田中会長・鈴木社長をはじめ、多くの社員が参加し、デッキブラシなどを使って日本橋を丁寧に洗いました。仕上げには散水車や消防車が放水して、1年の汚れを落した日本橋は綺麗なすがたを取り戻しました。

「エコユニットアワード2010」で感謝状を授与

優れた技術と暖かい真心をもって、安全で快適な環境をお客様に提供するナンバーワンの環境提供会社として、地球温暖化防止と環境保護に以下の活動を通して寄与します。

東京商工会議所主催の「エコユニットアワード2010」において、eco 検定やエコユニットの普及に貢献した功績が認められ、感謝状を授与されました。 授与式は、2010 年12 月11 日(土)に東京ビッグサイトで開催の環境展「エコプロダクツ2010」(社団法人産業環境管理協会、日本経済新聞社主催)の特設ステージにて執り行われ、三井不動産ファシリティーズをはじめ、過去に大賞を受賞したエコユニットに感謝状が授与されました。

エコユニットアワードは、同じ団体を何度も表彰するのではなく、数多くの団体を表彰して、活動を活性化したいという趣旨のため、今回は感謝状の授与となりましたが、三井不動産ファシリティーズの環境保全活動が、高く評価されていることに変わりはありません。

これからも、環境保全活動を“継続”して“実践”していきます。

※エコユニットとは、エコピープル(eco 検定合格者)が中心となって積極的に環境活動をおこなう企業・団体等を支援する登録制度です。エコユニットアワードは、顕著な環境活動をおこなったエコユニットを表彰し、活動の輪を広げる目的で創設されています。

平成25年度 第1回エコツアーを実施

2013年9月12日(木)「かわさきエコ暮らし未来館」と「日本環境安全事業株式会社」でエコツアーを実施。
廃棄物の減量や再資源化、再生可能エネルギー利用の現状とPCBの無害化処理を見学しました。

太陽光パネルなどの省エネ設備

廃棄物の再資源化の展示

eco検定の受験推進

環境についての幅広い基礎知識を学ぶ目的で、東京商工会議所が主催するeco検定への受験を推進しています。現在までの累積合格者は896名となっています。

「ペットボトルのキャップで世界の子供にワクチンを」運動への参加

社員有志による活動として、自分たちが飲んだペットボトル飲料のキャップを回収して、「ペットボトルのキャップで世界の子どもたちにワクチンを」運動へ寄付をする活動を2007 年度より継続して実施。
平成24年度末には、回収量の累計が1,900kg を超えるまでの大きな輪に広がっています。
現在迄に約900人の子どもたちにワクチンを贈ることができました。

打ち水イベントへの参加

真夏の猛暑の時期に、各所にて水打ちのイベントが開催されておりますが、当社では、浅草法人会協賛の「浅草寺水打ち大作戦」へ参加致しました。日本橋消防署から消防隊員も応援に来ての水打ちとなり、直後には0.3度の気温低下が確認されました。

ページトップへ